〈いぬやしき〉全10巻(完)

老人にも見える冴えないサラリーマン・犬屋敷壱郎は、会社や家庭からも疎外された生活を送っており、ようやく購入した一戸建てすらも、家族の歓心を得ることができなかった。不良に絡まれ虐げられる弱者を見て理不尽に怒りを燃やすも、結局何もできず、むしろ息子から「自分達は隠れて怯えてやり過ごすべきだ」と言われショックを受ける。さらに追い撃ちをかけるように胃ガンだと診断され、余命3カ月を宣告される。ガンのことを家族に打ち明けるタイミングが見つからず、打ち明けたとして家族が悲しんでくれるか思い悩む犬屋敷だったが、犬の散歩中に、獅子神皓と共に非常に小さな宇宙人による事故に巻き込まれ死亡する。事故を隠蔽したい宇宙人によって、生前の記憶や精神を持った機械の身体となって蘇ることとなる。

 トレント一覧 
いぬやしき 第01~04巻
いぬやしき 第05巻
いぬやしき 第06巻
いぬやしき 第07巻
いぬやしき 第08巻
いぬやしき 第09巻
いぬやしき 第10巻
 海外リンク一覧 
(他)いぬやしき 第01~06巻
(他)いぬやしき 第07~10巻

◆その他雑誌等◆カテゴリの最新記事